ハイパープロ HYPERPRO サスペンションスプリング フロント
99年-00年 ヤマハ ドラッグスター1100
01年-04年 ヤマハ ドラッグスター1100
05年-08年 ヤマハ ドラッグスター1100

レート:コンスタントライジングレート

【ハイパープロ サスペンションスプリング】
コンスタントライジングレートとは、ハイパープロが独自設計したオリジナルスプリングのこと。
通常のスプリングとは違い、一定のバネレートが無いため共振しない。
サスペンションの動きに合わせてバネレートが常に変化。
硬さと柔らかさのバランスを柔軟に両立。
ストローク初期→快適
ストローク末期1→レートが立ち上がるように大きくなり、粘り強く踏ん張りが利く。
ストローク236→安全マージンが底付きを防ぎ、タイヤのロックを抑制。
ブレーキング時→キャスタの変化を適正化して次の動作へ移行しやすい。
コーナリング時→細かなギャップを吸収し、無駄な振動を軽減。
コンピューター制御の工作機械で巻かれたスプリングにショット処理済み。
表面の細かなキズを除去し、性能劣化防止。
完成後、テスターで性能検査を実施。
本拠地オランダでは、救急バイク全車に装着されるほどの高品質を誇る。

22031820
JP店
ノウハウ

偽者!?「ブログガレージ」に参加しているという、嘘情報について確認してみた

STORK

STORKをカスタマイズ!「番外編:リクエスト集」