Seymour Duncan SRB-1n"for Rickenbacker"
2つのセラミックマグネットと特別なコイルを使用し、ふくよかでウォームなトーンをそれぞれ生み出します。どちらもストックのリッケンバッカーベースよりも、出力が高くレンジが広いのが特徴です。

※4コンダクターケーブル

D.C. Resistance (kΩ)9.00
Resonant Peak (kHz)11.00
Treble7.0
Middle4.0
Bass4.0
MagnetCeramic Bar
ノウハウ

偽者!?「ブログガレージ」に参加しているという、嘘情報について確認してみた

STORK

STORKをカスタマイズ!「番外編:リクエスト集」

(後編2/2)ブログを1ヵ月休んでも、稼げるブログに必要なこと